HOT TOPICS 〜最新、おすすめ情報〜

過去のHOT TOPICS (平成15年4月〜平成16年3月)

国民生活金融公庫は、平成16年3月25日から、「鳥インフルエンザ関連衛生環
 境激変特別貸付」を取扱っています。

 国民生活金融公庫は、高病原性鳥インフルエンザの発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来している食鳥肉販売業、飲食店営業などを営む方の経営の安定を図るため、平成16年3月25日から衛生環境激変特別貸付をお取り扱いしています。当指導センター(рO77−524−2311)までご相談下さい。
(
平成16325日現在)

鳥インフルエンザ関連衛生環境激変特別貸付

児童施設へ近江牛をプレゼント

すき焼パーティ

山村理事長

 滋賀県食肉生衛組合(山村理事長)は生衛指導センターの振興事業の一環として、さる2月22日に県下の児童福祉施設6カ所に、近江牛計52kgをプレゼントしました。特に、湘南学園では役員らが出向き、「すき焼パーティー」を開き、児童らは大喜びでした。

「新春如月(きさらぎ)互礼会」を開催

会場

谷村部長

岩永顧問

大谷顧問

さる2月17日に大津市茶ケ崎の「旅亭紅葉」におきまして、(社)滋賀県生活衛生協会主催の平成16年新春如月互礼会が開催されました。谷村県民文化生活部長、岩永顧問(衆議院議員・自民党副幹事長)、大谷顧問(県議会議員)をはじめ多くの来賓の出席をいただき、また、各生活衛生同業組合からは正副理事長らが出席し盛会裏に懇談の輪を深めました。

「消費者と生衛業界との意見情報交換会」を開催しました

 

 

 さる2月23日、長浜市「湖北勤労福祉会館」で、長浜・木之本地区を対象として、本年度の「消費者と生衛業界の意見情報交換会」が開催されました。当日は、地婦連から20人、地元大学生5人、高校生3人の他、生衛業者15人、県生活衛生課・保健所2人、指導センター3人の計48人が出席し、2時間の予定をオーバーして、各種意見・情報の活発な交換があり、SマークのPRなども含め大変有意義な交換会となりました。

 

経営相談員会設立30周年記念事業を開催いたしました。

設立30周年記念式典

記念公演「ルイ・レーリンクさんのおしゃべり名曲コンサート」

場所 大津市「ロイヤルオークホテル」地階 ローズオーキッド
日時 平成16年1月19日(月)午後3時
滋賀県生活衛生営業経営相談員会設立30周年記念式典
経営相談員会設立30周年記念公演 「ルイ・レーリンクさんのおしゃべり名曲コンサート」

国民生活金融公庫は、平成16年1月28日、「高病原性鳥インフルエンザ関連特
 別相談窓口」を設置しました。

 国民生活金融公庫は、平成16年1月28日、「高病原性鳥インフルエンザ関連特別相談窓口」を設置しました。高病原性鳥インフルエンザが発生し、タイ、中国等の家きん肉等の輸入が停止されたことにより、影響を受けた中小企業のみなさまからの融資相談および返済相談に、政府系金融機関として円滑、迅速かつきめ細かな対応を行っていきます。国民生活金融公庫の扱いによる下記の運転資金貸付制度がございますので、当指導センター(рO77−524−2311)までご相談下さい。(平成16129日現在)

セーフティネット貸付(経営安定貸付)

セーフティネット貸付(生活衛生経営安定貸付)

税務署からのお知らせ

平成15年分の所得税、消費税および地方消費税の申告と納税の期限は、
  所得税            平成16年3月15日(月)
  消費税および地方消費税 平成16年3月31日(水)
納税には安全・便利・確実な振替納税を
  振替納付日は  所得税            平成16年4月16日(金)
            消費税および地方消費税 平成16年4月26日(月)
申告書は自分で書いてお早めに。
  国税庁ホームページ「所得税の確定申告書作成コーナー」http://www.nta.go.jp
   (パソコン画面に金額等を入力することにより税額を自動計算し、確定申告書が作成できま。)
  大阪国税局ホームページ「確定申告情報」http://www.osaka.nta.go.jp
   (確定申告に関する各種情報を掲載しています。)
タックスアンサー
  税に関する質問にコンピューターがいつでもお答えします。 http://www.taxanser.nta.go.jp
  (インターネットに接続できる携帯電話からも接続できます。)
確定申告書の提出は・・・「郵送」若しくは「信書便」により提出することができます。!
  申告書の同封のチラシの裏面に、「申告書送付用封筒」を印刷しています。
  簡単に作成できますので、郵送等による提出の際には、ぜひご利用下さい。

消費税が変わります!!

  ●小規模事業者に対する免税点の引下げ
    免税事業者であるかどうかの判定基準である基準期間の課税売上高が3000万円から1000万円以下
    引き下げられました。
  ●簡易課税制度の適用上限の引下げ
    簡易課税を選択することができる基準期間の課税売上高の上限が2億円から5000万円に引き下げら
    れました。
    ⇒いずれも平成1641日以後に開始する課税期間から適用されます。

国民生活金融公庫は、平成15年12月26日、「牛海綿状脳症(BSE)関連特別相談窓口」を設置しました。

 国民生活金融公庫は、平成15年12月26日、「牛海綿状脳症(BSE)関連特別相談窓口」を設置しました。米国内でBSEに感染した牛が確認され、米国産牛肉および牛肉加工品の輸入が停止されたことにより、影響を受けた中小企業からの融資相談および返済相談に、政府系金融機関として円滑、迅速かつきめ細かな対応を行っていきます。国民生活金融公庫の扱いによる下記の運転資金貸付制度がございますので、当指導センター(рO77−524−2311)までご相談下さい。(平成151226日現在)

セーフティネット貸付(経営安定貸付)

セーフティネット貸付(生活衛生経営安定貸付)

税務に関する懇談会を開催

 11月28日午後2時より、大津市のロイヤルオークホテルにおきまして、(社)滋賀県生活衛生協会主催の税務懇談会(通算26回目)が開催され、「税務行政の現状」や「消費税の事業者免税点制度引き下げならびに総額表示の義務付け」等の議題について熱心に懇談会が開催されました。

(出席)大津税務署、()滋賀県生衛協会、()滋賀県生衛指導センター、滋賀県理容生衛組合滋賀県美容生衛組合滋賀県旅館生衛組合滋賀県すし商生衛組合滋賀県喫茶飲食生衛組合滋賀県食肉生衛組合滋賀県公衆浴場生衛組合滋賀県クリーニング生衛組合滋賀県興行協会

国民生活金融公庫と生衛業界の金融懇談会を開催

 11月28日(午前11時から)に大津市のロイヤルオークホテルにおいて、滋賀県生活衛生協会(谷口理事長)、国民生活金融公庫大津支店(酒井支店長)・彦根支店(田附支店長)の共催で、各生活衛生同業組合の理事長や経営特別相談員など23名の出席のもと、金融懇談会(通算第28回)が開催され、最近の景況および金融情勢、衛経等の融資制度について、国民生活金融公庫レポート、生衛貸付制度への要望等について熱心に話し合われ、有意義な懇談の場となりました。

(出席)滋賀県生活衛生課、(財)滋賀県生活衛生営業指導センター、滋賀県各生活衛生同業組合、国民生活金融公庫大津支店、国民生活金融公庫彦根支店、()滋賀県生活衛生協会

経営相談員会宿泊研修会開催する

滋賀県生活衛生営業経営相談員会(藤塚会長)は、平成15年度の 宿泊研修会を 「 琵琶湖ホテル」(大津市)において実施しました。
開催日時:11月17日(月)午後3時〜5時
テーマ@:「補助犬の話」(身体障害者補助犬法が101日全面施行されました。)
      講師 ・滋賀県立聴覚障害者センター 城島 勝治 補助犬啓発推進員 
          ・盲導犬ユーザー 濱本 捷子 氏、盲導犬 パーシャ
テーマA:「佐和山城から彦根城へ」
      講師 彦根城博物館  谷口 徹 学芸員

11月はSマーク促進月間です

「標準営業約款制度<Sマーク>」をご存知ですか!

標準営業約款制度は、法律で定められた消費者(利用者)擁護に資するための制度です。厚生労働大臣認可の約款に従って営業することを登録した「理容店」、「美容店」、「クリーニング店」では、店頭にSマークを掲げております。登録店は、技術・衛生・安全を約束する信頼できるお店です。詳しくは()滋賀県生活衛生営業指導センターまでお問合せ下さい。

クリーニング師研修・クリーニング業務従事者講習開催する

クリーニング師研修

クリーニング従事者講習

厚生労働大臣の定める基準に基づき、平成15年度滋賀県知事指定のクリーニング師研修105日)とクリーニング業務従事者講習119日)を滋賀県生活衛生会館において実施しました。この制度は近年の繊維製品の素材の多様化やファション化、溶剤等による環境問題、消費者からのクレームの増加等により高度の知識と技術が必要とされていることからクリーニング師および従事者が、これらの諸問題に対応できるように、知識の取得および技能の向上を図ることを目的としています。

お客様への安心の証(確かな技術・正しい知識) 修了スッテッカーを貼りましょう!

生活衛生営業振興経営セミナー開催する

  会場:大津プリンスホテル

ジェフ・バーグランド氏

 滋賀県喫茶飲食業生活衛生同業組合(谷口理事長)は恒例の生活衛生営業振興経営セミナーを開催しました。
 今回は、帝塚山大学院教授で、テレビ等でお馴染みのジェフ・バーグランド氏をお招きして、日本の町屋を通して人間文化と異文化という切り口で経営の指針にしていただけるようにと企画されました。
日時:平成151023() 14:3016:20 場所:大津プリンスホテル
講演:ジェフ・バーグランド氏(帝塚山学院大学院・人間科学研究科人間文化学部教授)
テーマ:「町屋が大好き・日本が大好き・ジェフの異文化コミュニケーション」
主催:滋賀県喫茶飲食業生活衛生同業組合 共催:(財)滋賀県生活衛生指導センター・小川珈琲・ UCC上島珈琲・(株)ウエシマ

 滋賀県食肉生活衛生同業組合(山村英二理事長)は10月8日、同県栗東市のウィングプラザで「滋賀の食肉 安全・安心セミナー」を開催しました。講習会には各団体の組合員ら60人以上が参加し、トレサビリティー法の解説や滋賀県の食の安全・安心について、公取協の取り組みなど4つの講演をきき、トレサビリティー法の概要および滋賀県の取組みについて理解を深めました。

主催 滋賀県食肉生活衛生同業組合、滋賀県食肉事業協同組合、滋賀県食肉公正取引協議会

社会福祉への貢献で県クリーニング組合が表彰されました

このたび(平成15年10月14日)、滋賀県クリーニング生活衛生同業組合(松田理事長)が滋賀県社会福祉協議会から、長年の社会福祉への寄与が認められて表彰されました。
 これは、同組合が「クリーニング業として素朴にできる社会福祉活動はなんだろう」という考えから、「粉石鹸」の無償配布を、県内の社会福祉施設(「金亀荘」などの養護老人ホーム、「やわらぎ苑」などの特別養護老人ホーム、「あかね寮」などの知的障害者更生施設、「るりこう園」などの身体障害者更生援護施設、「近江学園」などの知的障害児施設、「母子の家しらゆり」などの母子生活支援施設、「小鳩の家」などの児童福祉施設等)に対して、昭和60年から(毎年任意に25施設を選び)継続しているボランティア活動で、約20年近くもの間、地道に続けてきたものです。

「チョキちゃん環境フェスティバル」にお越しください。

第3回目の「チョキちゃん環境フェスティバル」が次により開催されます。当日は、講演やパネル展示、環境ゲーム、フリーマーケット、外来魚駆除釣大会、吹奏楽団コンサート等々のイベントが実施されます。ぜひお越し下さい。
 なお、当指導センターも当日、会場でSマークのPRをかねたアンケートを実施し、アンケートに協力していただいた方の中から、抽選で15名様に地元の草津シネマハウス映画無料招待券を進呈(当日発表)いたします。
 と き  平成15年10月13日(月)体育の日 午前10時〜午後3時
 ところ  烏丸(からすま)半島・多目的広場 (草津市下物町・琵琶湖博物館の隣)
 テーマ  エコロジーへの理解と賛同 
 主 催  滋賀県理容生活衛生同業組合
 後 援  滋賀県、草津市、全理連、BBC、当指導センター他
 その他  雨天の場合は中止

東京青山より櫻井(さくらい)講師らを招き、ヘアメイクショーを開催

さる10月6日(月)午後2時より大津プリンスホテルにおいて、「青山発 HAIR DIMENSION in 琵琶湖」と題して、櫻井氏と宮本氏を講師としてを招き、プロによるプロのためのヘアメイクショーが開催されました。ふたりの講師の華麗な技が当日参加した県下の美容師さんたち500名を魅了しました。

講師:
櫻井章生(ナチュラル&フェミニンをテーマとしてサロンワークを中心に一般誌やTV、講習、タレントのヘアメイク担当など精力的に活躍、東京青山「PARTV」店長)
宮本洋平(サロンワークを中心に一般女性誌のヘアメイク等を手がける、「PARTV」勤務)

 主催 全日本美容師講師会滋賀支部、滋賀県美容業生活衛生同業組合

クリーニング師研修・クリーニング従事者講習会のお知らせ

実 施 日:@105日(日)クリーニング師研修会
      A119日(日)クリーニング従事者講習会
申込期間:@98日(月)〜19日(金)
      A1014日(月)〜24日(金)
会  場:滋賀県生活衛生会館(大津市打出浜13−22)
問い合せ:申込方法など詳しくは下記まで
      (財)滋賀県生活衛生営業指導センター
      TEL 077-524-2311 FAX 077-521-5440

県内の生活衛生関係営業者の皆様へ「衛生施設の自主点検・自主管理」のお願い

生衛業界を取り巻く非常に厳しい経営環境と、レジオネラ属菌やBSE等の新興、再興の感染症等の脅威の中で、今、最も求められていることは、お客様の視点に立った「安全・安心な店づくり」であります。

 当県におきましては、施設の衛生面の向上確保のため、滋賀県(生活衛生課)の指導を得まして、従来より当指導センターの経営相談員会が主体となりまして、施設の自主点検・自主管理を実施して参りました。(昨年度の結果)

 つきましては、この旨をよりご理解いただき、また、一般消費者・利用者にさらにアピールするために、ぜひ自主点検の推進につきましてご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、生衛業の業種別の自主点検票は次のとおりです。

 理容 美容 旅館 浴場 すし 喫茶飲食 食肉 クリーニング  興行

 また、各地域におきまして、このことの推進のため経営相談員(滋賀県生活衛生営業経営相談員)が皆様のお店を巡回しました際にはご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

「県政どこでもトーク」を開催

9月17日(水)に長浜市の勤労福祉会館「臨湖」で、県民文化生活部長を囲んでの「県政どこでもトーク」が県生活衛生協会の主催で開催され、「くらし安心県をささえる生活衛生業界の発展について」という主テーマでザックバランな意見交換をしました。
(出席者)谷村県民文化生活部長、角野長浜保健所長、目片生活衛生課長、芝滝参事、南堀主幹、県生衛協会正副理事長・県生衛指導センター正副理事長・各生活衛生同業組合理事長および役員等、合計32名

平成15年度「経営相談員会の第1回研修会」と「経営特別相談員研修会」を実施

会場

講師 藤本氏

講師 末広氏

講師 林田氏

講師 葉山氏

講師徳地氏

平成15年9月8日()に滋賀県生活衛生営業経営相談員会(藤塚会長)の第1回研修会ならびに「経営特別相談員研修会」が生活衛生会館で開催され、経営相談員60名、特別相談員35名が出席しました。
 テーマ・講師は下記のとおり。
 第1回研修会(10:20より)
  「消費税の事業者免税点制度の引き下げならびに総額表示の義務付け等について」
    講師 大津税務署 個人課税第一部門の藤本統括国税調査官、末広記帳指導推進官      
 特相員研修会(13:00より)
 @「日本の食文化の特色について」
    講師 県調理短大 林田講師
 A「小企業等設備改善資金融資制度等について」
    講師 国民生活金融公庫大津支店 葉山融資課長
 B「安全・安心・お肉の話」
    講師 県食肉衛生検査所 徳地次長
 C「ビデオを中心にした人権研修」

高校生などをアルバイト等で使用される事業主の皆さんへ

など18歳未満の年少者を、夏休みなどにアルバイト等として使用する場合にも、労働基準法等の法律が適用されます。 年少者をアルバイト等で使用しようとする時は、特に次のことに留意してください。
使用することのできる年少者の範囲は
 15歳未満(15歳に達した日以後最初の331日まで)の児童は原則として使用することはできません。(13歳以上で、労働基準監督署長の許可を受けた場合は、15歳未満でも使用することができます。)
使用することができない時問帯などは
@
深夜(午後10時から翌日午前5時まで)に使用することは原則としてできません。
A
時問外や休日労働をさせることはできません。
B
変形労働時問制により労働させることはできません。
アルバイト等により使用しようとするときは
@
労働条件を必ず文書で明示してください。
雇用期間、就業の場所、従事させる業務の内容、始業・終業時刻、休憩時間、休日、賃金(計算および支払の方法、賃金支払の方法、賃金締切日、支払日)等
その他留意していただくことは
@
危険または有害な業務については、就業が制限または禁止(労働基準法第62条等)されています。
A
年少者の「年齢証明書」(「住民票記載事項証明書」で可)を備え付けなければなりません。
B
アルバイト等であっても、業務上の事由または通勤途上の災害については、労災保険が適用されます。
             滋賀労働局より  (「滋賀労働」7・8月号)

「チョキちゃん環境フェスティバル」にお越しください。

第3回目の「チョキちゃん環境フェスティバル」が次により開催されます。当日は、講演やパネル展示、環境ゲーム、フリーマーケット、外来魚駆除釣大会、吹奏楽団コンサート等々のイベントが実施されます。ぜひお越し下さい。
 なお、当指導センターも当日、会場でSマークのPRをかねたアンケートを実施し、アンケートに協力していただいた方の中から、抽選で15名様に地元の草津シネマハウス映画無料招待券を進呈(当日発表)いたします。
 と き  平成15年10月13日(月)体育の日 午前10時〜午後3時
 ところ  烏丸(からすま)半島・多目的広場 (草津市下物町・琵琶湖博物館の隣)
 テーマ  エコロジーへの理解と賛同 
 主 催  滋賀県理容生活衛生同業組合
 後 援  滋賀県、草津市、全理連、BBC、当指導センター他
 その他  雨天の場合は中止

「滋賀県生活衛生大会」を開催

平成15年6月12日に大津市「旅亭紅葉」において、滋賀県生活衛生協会主催の平成15年度「滋賀県生活衛生大会」が開催されました。これは、従来開催してきた生衛協会の通常総会を衣替えしたもので、当日は滋賀県(県民文化生活部)から谷村部長、目片生活衛生課長、芝滝同参事、県議会(生活文化土木交通常任委員会)から中沢副委員長、衆議院議員・岩永顧問(岩永秘書)、衆議院議員・川端顧問(立岡秘書)、酒井(国民生活金融公庫)大津支店長、田附同彦根支店長、西村県食品衛生協会長をはじめ多くの来賓の出席をいただき、また、各生活衛生同業組合からは正副理事長らの出席があり、本年度の滋賀県知事表彰と生衛協会理事長表彰の実施の後、本年度の生衛業界の活動方針発表と下記スローガンの採択があり、業界一致団結の気運が大いに盛り上げりました。
平成15年度の活動方針とスローガン

重症急性呼吸器症候群(SARS)に関するQ&A

国立感染症研究所 感染症情報センター

滋賀県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

今日、麻薬等の薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、あらゆる社会組織や国の安定を脅かす等、人類が抱える最も深刻な社会問題の1つとなっています。このため、国連決議による「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知とその設置趣旨を県民に普及し、薬物乱用防止に資することを目的とします。
実施期間:平成15620日(金)〜719日(土)
主   催:滋賀県、厚生労働省、()麻薬・覚せい剤乱用防止センター
協   賛:滋賀県教育委員会、滋賀県警察本部
後   援:滋賀県生活衛生協会など32団体

「重症急性呼吸器症候群(SARS)関連の特別相談窓口」設置される

平成15年4月4日から、国民生活金融公庫の全国152の店舗に「重症急性呼吸器症候群(SARS)関連特別相談窓口」設置されております。
 「中国広東省」や「香港」などにおける重症急性呼吸器症候群(SARS)の感染の拡大により売上の減少等経営に影響を受けた中小企業に対して、資金調達に支障を来すことのないようこの相談室が設置されたものです。
国民生活金融公庫大津支店(077-524-1656)、国民生活金融公庫彦根支店(0749-24-0201)

戻る